プリント建材

グラフィックフィルム

染料プリントタイプ

透過性の高いポリエステルフィルムに対し転写染色を行います。フィルムのプリント部分にも透過性が残る仕上がりになります。

※最大サイズ:1.5m×3m
※対象メディア:ガラス用クリアフィルム等

顔料プリントタイプ

白インクによるプリントも可能な顔料プリントタイプは、プリント部分は不透明の仕上がりになります。染料タイプに比べ、耐退色性に優れています。

※最大サイズ:幅1.5m ※長尺対応が可能です
※対象メディア:ガラス用フィルム、ターポリン等

グラフィックフィルム

グラフィックスチール

当社のグラフィックスチールは塗装ベースの鋼板に転写印刷を施した鋼板です。(最大サイズ:1.5m×2.8m) 印刷後の曲げ加工などにも対応できますので、幅広い用途にご利用いただけます。加工方法、対応厚、再現性、表面硬度、オーバーコート等の条件については、様々な対応方法がありますので、ご相談ください。

【制作の流れ】

制作の流れ

グラフィックスチール

襖グラフィック

お客様が制作されたヴィジュアルデータの襖の制作が出来ます。裏打ち処理などを行い、巻物の状態の表装材と取扱い方法のセットをお客様へお送り致しますので、お客様の最寄の表具店へ持ち込むことができます。古く汚くなってしまった既存の襖に対するグラフィック処理などにも採用頂けます。

素材はポリエステルベースで、汚れや破れにも強く、表装の仕上がりは織物状で高級感のある仕上がりになります。

【制作の流れ】

制作の流れ

襖グラフィック

その他

樹脂材や木材など多様な材料に対するプリント(最大サイズ:2m×3m)も可能です。材料によっては下地処理などの必要がある場合や加工サイズが変わる場合もございますので、お問合せ、ご相談ください。

建材用途に関しては、使用場所・用途によって内装制限や不燃対応、認定試験等が必要な場合、二次加工や設計に絡む部分についての詳細打合せが必要な場合があります。ご確認ください。

【対象材料】

木材、アルミ、スチール、ガラス、樹脂板、スチレンボード、段ボール等

その他